1. HOME
  2. ブログ
  3. だしパックの出汁の取り方

だしパックの出汁の取り方

手軽に本格的な出汁をとれるのが、出汁素材がパックに入った出汁パックです。こす手間がなく簡単にだしをとることができるため、料理の時間を短縮したい方に向いています。出汁パックは様々なメーカーが作っていますので、だしとなる原料や化学調味料の有無など配合は様々です。そのため、出汁パックの種類によって、煮出し時間など出汁のとり方が違いますので、パンフレットや商品に記載されている手順を参考にしてください。
ここでは全てをご紹介することはできませんので、だしパックの一例として、おだし香紡のだしパック「香紡だし」の出汁のとり方をご紹介します。香紡だしは、かつお・焼きあご・いわし・さば・真昆布・椎茸の6種類をバランスよくブレンドした完全無添加おだしの香りを楽しんでいただけるだしパックです。
また、香紡だしは完全無添加ですので、出汁をとった後のだしがらにちょっと味付けをするだけで、おいしいふりかけが出来上がります。出汁素材は栄養が豊富ですので、ぜひ、だしがらに残っている栄養までしっかりと摂取してください。

用途

香紡だしは味噌汁・煮物など料理全般にご利用できます。

材料
だしパック(香紡だし)1袋(10g)
800cc

※お味噌汁4杯分のだしがとれます

出汁の取り方

鍋にだしパック1袋と水800ccを入れます
だしパック全体が水に浸るように、菜箸で少し揺らしてください。
香紡だしには昆布や煮干、椎茸が素材のまま入っていますので、10分ほど浸け置くと、よりしっかりとした出汁がとれます。

強火で沸騰させます。
沸騰したらすぐに中弱火にして、沸騰を弱めましょう。

沸騰したら中弱火で7~8分ほど煮出します
煮出しすぎるとおだしの香りが揮発して、風味が落ちてしまいますので気をつけましょう。

出汁がきれいに色づいてきます。

だしパックを取り出します
菜箸などで絞って取り出してください。

出汁の完成です
使い切らない出汁は冷蔵庫で3~4日ほど保存できますので、まとめて出汁を取っておくと便利です。

香紡だしはアゴ・昆布・椎茸などの出汁素材をそのまま使用していますので、煮出しに時間がかかります。かつお節のみの出汁パック(だし煎など)でしたら、4~5分程度の煮出し時間で十分です。また、化学調味料が入っていたり、醤油や塩などで味付けされたりしている出汁パックでしたら、2~3分で出汁を取れるものもあります。このように、だしパックは種類が豊富です。ぜひ、料理の目的や料理スタイルに合った、お気に入りのだしパックを見つけてください。

関連記事