1. HOME
  2. ブログ
  3. 真昆布のダシガラで作る昆布チップス

真昆布のダシガラで作る昆布チップス

このレシピでは、真昆布のダシガラで作る昆布チップスを紹介します。

昆布の出し殻は料理の具にしたり、そのまま食べたりする方が多いのですが、食べやすい大きさに切って素揚げにすると、スナック菓子感覚で後を引く食感の一品に仕上がります。

低カロリーでうま味も栄養も豊富な昆布を使った、おやつ感覚で食べられる一品ですので、ぜひお試しください。

昆布には栄養が豊富に含まれています。例えば、水溶性食物繊維のアルギン酸やフコイダンは糖質や脂質の吸収を抑え、コレステロール値の上昇を抑えてくれる働きがあります。他にも、カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄・ヨウ素(ヨード)などのミネラルも豊富に含まれていますよ。

このレシピで使っているおだし

真昆布
幅が広く厚みのある真昆布は、澄んだ甘みのある出汁が取れます。
厚み(=食べごたえ)がありますので、チップスに適しています。

材料 

真昆布のダシガラ15g分
揚げ油適量(鍋底から1cmくらいの量)
お好みの量

作り方

1. 真昆布のダシガラの水気を拭き、一口大の四角、または細切りにします。

2. フライパンに揚げ油を入れ、中火に掛けます。

3. 油の温度が 160℃になったら、重ならないように昆布を一枚ずつ入れます。

4. 昆布を1分ほど揚げたら裏返して、さらに1分ほど揚げます。

 

5. 昆布を取り出して、キッチンペーパーの上で油を切ります。

6. お好みで塩を少し振りかけてください。

7. 懐紙などを敷いた器に盛り付けたら、出来上がりです。

 

ワンポイントアドバイス

✓手順2: 揚げ油は昆布が浸るくらいの少量でも大丈夫です。
✓手順4: 揚げ時間を長くすると香ばしく仕上がります。様子を見ながらお好みの具合で取り出してください。

 

おすすめ記事

ドジョウ焼干しのダシガラのカリカリ揚げ

この記事では、ドジョウの焼干しの出し殻(ダシガラ)をカリッと素揚げにするレシピを紹介します。ドジョウは低脂肪で良質なたんぱく質が含まれているうえに、ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンD・亜鉛などが豊富です。カリッと香ばしく揚がり食べやすいので、ぜひ丸ごと召し上がってください。
コメントなし

ポリポリ美味しい!あじ煮干しの出し殻で作る唐揚げ

この記事では、あじ煮干しの出し殻を使った唐揚げのレシピを紹介します。あじ煮干しのダシガラにはタンパク質・カルシウム・DHA・EPAなど多くの栄養素が含まれているため、捨ててしまうのはもったいないです。ダシガラには様々な活用方法がありますが、あじ煮干しは唐揚げにして骨まで丸ごとポリポリと召し上がるのがオススメです。
コメントなし

関連記事