1. HOME
  2. ブログ
  3. 牡蠣煮干しのオリーブオイル漬け

牡蠣煮干しのオリーブオイル漬け

このレシピでは、牡蠣煮干しのオリーブオイル漬けを紹介します。

そのまま食べたり、出汁を取ったあとに具として使ったりできる便利な牡蠣煮干し
オリーブオイル漬けにすれば、酒の肴に、パスタの具材に、大根おろしと和えて小鉢にと、いろいろな料理にご活用いただけます。

下茹でが必要な生牡蠣よりも手軽に作ることができますし、冷蔵庫で1ヶ月ほど保存できますので、作り置きしてみてはいかがでしょうか?

牡蠣を食べ終わるころには、オリーブオイルに牡蠣の旨味が染み込みます。
この牡蠣の旨味たっぷりのオリーブオイルは炒め料理・焼きそば・パスタ・チャーハンなどにご使用いただけます。

このレシピで使っているおだし

牡蠣の煮干し
煮干しにしていますので臭みが少なく、牡蠣の旨味を堪能いただけます。濃厚な味わいがオリーブオイルに溶け出し、奥深い風味になります。

材料

牡蠣煮干し25g
漬け置き用オリーブオイル 200cc
ローリエ 1枚
鷹の爪 1本
粒コショウ 3~4個
にんにく 1片

作り方

1. 殺菌のため、蓋付きの保存容器を煮沸して乾燥させます。

2. にんにく1片を包丁の腹で軽くつぶします。鷹の爪1本のヘタと種を取り除きます。

3. 保存容器に、牡蠣煮干し25g、ローリエ1枚、粒コショウ3~4個、手順2で用意したにんにく1片、鷹の爪1本を入れ、オリーブオイル約200ccを注ぎ入れます。

4. 軽く振ってからしっかり蓋をして、冷蔵庫に入れ、7~14日ほど浸け置いたら完成です。

ワンポイントアドバイス

✓手順3:牡蠣煮干しを細かく切ってから漬け込むと、味が早く馴染みます。
✓手順4:つけ置くほどに味が馴染んで美味しくなります。

関連記事