1. HOME
  2. ブログ
  3. 煎り酒(いりざけ)の作り方

煎り酒(いりざけ)の作り方

煎り酒(600cc程度)
日本酒に梅干等を入れて煮詰めた調味料です。薄味でほのかな梅干しが香りますので、素材の味を活かしたい料理に最適です。
お醤油の代わりに使えば塩分量は半分以下で減塩効果もあります。

類似レシピ
だし醤油の取り方:“レシピ:だし醤油”

材料

日本酒700cc
削り節30cc
昆布10cc
梅干し4個

1.梅干しは身をつぶします。
2.すべての材料を鍋に入れて、1時間おきます。
3.中火にかけます。沸騰したら弱火にし、5分ほど煮てから火を止めます。
4.半日くらい冷蔵庫で寝かせてから、キッチンペーパーでこします。

✓ いり酒の塩分量は普通の醤油の1/2ほど。魚料理や卵料理などに使えます
✓ 冷蔵保存で2週間ほど持ちます
✓ アルコール分が気になる人は先に日本酒だけを火にかけ、沸騰させてアルコール分を飛ばしてください

関連記事