1. HOME
  2. ブログ
  3. 厚削り出汁の麺つゆで作るカレーうどん

厚削り出汁の麺つゆで作るカレーうどん

このレシピでは厚削り出汁を使うカレーうどんの作り方を紹介します。

多めに作りすぎてしまったカレーの活用方法として、オススメなのがカレーうどんです。
カレーに麺つゆと長ねぎを加えるだけで、うどん屋さんで出されるような和風のカレーうどんができあがります。

カレーはとても濃い味付けの料理ですので、それに負けないような濃厚な出汁を使いましょう。
このレシピでは、香りとコクの強い本枯節と宗田鰹の混合削りを使っています。

カレーのルー1人前で約1.52人前のカレーうどんができあがります。
お好みでしめじなどの野菜を加えると、さらにヘルシーになりますよ

このレシピで使っているおだし

鰹・宗田鰹の混合厚削り
本枯節で香りを、宗田鰹でコクを加えます。混合削りを準備できない方は、鰹厚削りと宗田鰹厚削りを用意し、1:1の割合でブレンドしてください。

材料 

カレールウ2人分(お玉4~5杯分ほど)
麺つゆ500cc
長ネギ1本
うどん3玉
出汁・醤油適量(味付けの調整用)

作り方

1. 鰹・宗田鰹の混合厚削りの出汁2000ccと3リットル以上入る鍋を用意します。麺つゆ500ccを作ります。詳しい作り方はこちらを御覧ください。

 

2. 長ネギ1本を細めの斜め切りにします。

3. 鍋にカレー2人分(お玉4~5杯分)を入れて、中弱火にかけます。

4. プツプツ煮立ってきたら、麺つゆ500ccを入れて、軽く混ぜ合わせます。

5. 長ネギを加え混ぜ合わせたら弱火にし、10分ほど煮込みます。

6. うどん3玉を湯がいてから、鍋に入れます。鍋をひと煮立ちさせ、火を止めます。

7. どんぶりに盛り付けたら完成です。

 

ワンポイントアドバイス

✓手順4: カレールウやスパイスで味が異なるので、味を見ながら麺つゆと合わせてお好みの濃さに調整してください。麺つゆが足りない時には出汁と醤油を加えてください
✓手順5:うどんを出汁で湯がくと、よりうま味が増します。

関連記事