会社概要

社長挨拶

弊社は先代の言葉である「日本の出汁文化を正しい知識とともに次世代に継承すること」を企業理念としています。出汁文化は日本の伝統であり、和食の基本です。しかし、近年は手軽な顆粒だしや液体だしが主流になっており、一部のプロやこだわりを持っている方を除けば、出汁本来の良さを知っている方が減ってきているように感じられます。もしかすると、出汁を取るという行為は、時代の流れにそぐわないのかもしれません。しかし、ひと手間をかけて取った出汁ほど素晴らしいものはないと私は確信しています。幼少の頃、朝の台所から広がってくる出汁の香りになんとも言えぬ高揚感を得ました。また、帰国時に飲んだ味噌汁にほっと心が安らぎ、日本に生まれて良かったとしみじみと感じました。この1000年続いている出汁文化を損なうなんてもったいない。私たちは出汁文化を次世代に繋げるために、出汁を正しい知識とともにみなさまにお届けできるよう、努めて参る所存です。

代表取締役 沼田豊一郎

事業紹介

製造・卸売事業
旅館・ホテル向けに出汁をはじめとする和の食材を提供しています。(1) お客様の宿泊施設のコンセプトや流行を考慮した献立の提案、(2) 出汁に関するアドバイザリーサービス (3) お客様に合わせたオリジナル出汁製品の製造と提供も合わせて行っています。

小売事業
「おだし香紡」のブランドで国内最大規模の品揃えを誇る出汁専門店を経営しています。店舗ではおだしコンシェルジュ(商標出願中)がお客様にあったおだしをご提案します。また、静岡県や三島市と連携し、食育セミナー等の出汁の啓蒙活動に励んでいます。

沿革

弊社は1934年に海産乾物の卸売店として熱海市に設立され、熱海の旅館・ホテルを対象に商品を販売していました。その後、1981年に静岡県函南町に分社し、伊豆の旅館・ホテルを対象に同様の卸売業をはじめました。そして三島箱根地区への拡大に伴い、2006年に本社を函南町から三島市へ移転しました。これを契機におだし専門店「おだし香紡」の店舗を構え、現在に至っております。

会社名有限会社沼田
代表取締役沼田 豊一郎
所在地〒411-0030
静岡県三島市西旭ケ丘町4041-2
TEL055-981-7760
事業内容食品卸売事業、食品小売事業

屋号 – イリヤマシゲ

弊社の屋号は「イリヤマシゲ」と読みます。イリヤマとは入山招木(イリヤママネキ)を表しています。入山招木とは、古くからお客様を招く縁起物として、旅籠や商家・茶屋などの屋号などを記して、店先に掲げていた木札です。その招木の上部の山形が「 入 」の字になっている事から入山と呼ばれ、大入りを祈願し、良い事が山になって入ってくる様にという想いが込められています。
また、初代「沼田茂雄」の頭文字です。熱海市網代で漁師をしていた茂雄が鰹節卸問屋をはじめたことが、弊社のルーツです。